2010年05月27日

口蹄疫 新たに5市町9農家で疑い 宮崎(毎日新聞)

 農林水産省と宮崎県は22日未明、西都市、木城(きじょう)町など5市町の9農家で新たに口蹄疫(こうていえき)の感染疑いのある牛、豚が確認されたと発表した。西都市、木城町での感染疑いは初めて。160〜171例目。県内の感染地は2市5町に広がった。殺処分対象の累計は13万3011頭となった。【小原擁】

【特集】写真や最新記事でみる口蹄疫 

【関連ニュース】
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
【関連記事】質問なるほドリ:口蹄疫ってどんな病気?
【関連記事】口蹄疫:ワクチンの接種開始 家畜20万頭を対象に
【関連記事】口蹄疫:感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に

宮崎の10市町、ワクチン接種を受け入れ(読売新聞)
女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補―新潟県警(時事通信)
「前政権のこと」激しい応酬=電気工事技術講習センターめぐり―事業仕分け(時事通信)
女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補―新潟県警(時事通信)
八街殺人放火、47歳ストーカー男と長女逮捕へ(読売新聞)
posted by ぼーやさん at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。