2010年01月09日

「しゅうとのいじめが原因」=藤井氏辞任で見方−渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は8日、福島市で開かれた内外情勢調査会の講演で、藤井裕久前財務相から「心身ともに疲れてしまった」と電話で伝えられたことを明らかにした。渡部氏は「普通なら『体が悪い』と言う。しゅうとにいじめられたんだなと思った」と語り、小沢一郎幹事長との確執が藤井氏辞任の原因との見方を示した。
 渡部氏は指導力不足が指摘される鳩山由紀夫首相についても「後ろにおっかないしゅうと様がいて、ちょっとかわいそうな、気が利かない嫁さんみたいになっている」と語った。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

タマの玉手箱
とある薬剤師のブログ
携帯ホームページ
無料携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
posted by ぼーやさん at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<殺人>容疑で80歳男を逮捕 認知症の妻絞殺 和歌山(毎日新聞)

 認知症の妻を絞殺したとして、和歌山県警湯浅署は3日、同県湯浅町吉川の無職、岡本俊彦容疑者(80)を殺人容疑で緊急逮捕した。「首を絞めて殺した。家族に迷惑をかけてすまない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、2日深夜から3日未明にかけ、自宅で妻博枝さん(73)の首をタオルのようなもので絞め殺害したとされる。

 同署によると、博枝さんは認知症のため昨年8月から同県有田川町の福祉施設に入っていたが、「寂しいから自分で面倒をみたい」と岡本容疑者が希望し、12月31日に退所したという。夫婦は2人暮らしで、同じ敷地内の別棟には長男夫婦が、隣家にはおいやめいが住んでいた。岡本容疑者は博枝さん殺害後、おいに相談。その後、長男の妻に付き添われ同署に自首した。博枝さんは、寝室の和室のふとんの近くで死亡していた。【川平愛】

まさるのブログ
田舎で働く歯科医の日記
カードでお金
無料携帯ホームページ
即日現金化
posted by ぼーやさん at 00:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。